人身事故の対処

警察人身事故の対処としては、まずは警察に連絡して状況をしっかり固めていくことが必要となります。自分がどのような状態で事故に遭ったのかという点をしっかり確認してもらうことによって、より状況を揃えていくことが必要です。特に慰謝料を求めているという方は、それらの状況証拠がとても重要となるので、必ず警察と一緒に確認するようにしてください。明らかに相手に過失がある場合は、そのまま慰謝料の請求についても考えていくことが必要となります。自分が怪我や病気になったと思う場合は、病院などの費用も考えておくことが必要となります。

慰謝料を請求する場合は、それらの医療費や治療費も加味していくことが可能です。また、働けない場合などはその給料ももちろんですし、被害が大きければ大きいほど、自分の命に関わっていたということもあって、より多くの慰謝料を獲得することができます。ただ、専門的な知識がないとなかなか慰謝料の請求は難しいため、そういう話は弁護士に任せてしまうのが良いです。人身事故の後に相談するのはなかなか骨が折れるかもしれませんが、状況がしっかり整ったならば慰謝料請求に移った方が良い場合も多いです。泣き寝入りするのではなく、しっかりと相手に請求するようにしましょう。

Pocket