人身事故で慰謝料請求

事故人身事故を起こされてしまった場合は、慰謝料の請求をすることが可能です。心的な被害はもちろん、身体的な被害も出るのが人身事故です。多くの場合は、軽度だとそのまま示談する場合が多いですが、そもそも交通事故の場合は個人間の示談が許されていません。必ず警察に一度届けなくてはならないのです。

特に被害者の場合は、泣き寝入りするのではなくしっかりと状況を調査してもらって、相手にどのような過失があったのかを考えてもらうことが必要とないます。特に慰謝料請求を考えている方は、必ず警察の力などを借りておくことが必要となります。自分が車と衝突してしまった場合やバイクと衝突してしまった場合など、相手に明らかに過失がある場合は、慰謝料を請求することも可能だと覚えておくと便利です。ただ、過失の有無はもちろん、どのような状況だったのかも把握することが必要となるため、人身事故の場合も必ず警察に連絡して対処してもらうようにしてください。そのまま保険会社などに一任してしまう方が多いですが、慰謝料の請求をする場合は自分で弁護士などへの相談も必要となります。

弁護士に相談すれば、しっかり対処してもらうことができるので、そこも考えて利用していくようにしましょう。もちろん、心や身体に傷を負ってしまった場合、その大きさによって請求できる慰謝料なども変わってきます。そういう点も加味して、しっかりと対処してもらえるようにしていくことが必要です。

【参考リンク】弁護士 慰謝料

Pocket